ザ・バス(TheBus)の乗り方と有効な利用法

ハワイの移動手段で一番メインとなるのがザ・バス (TheBus)です。
E382B6E383BBE38390E382B9-thumbnail2
ノースショア、カイルア方面にも勿論バスで行く事が可能です。
この看板がバス停です。
路線の番号も表示されてるので、乗りたいバスが停車するか確認します。
image-20130528091421-thumbnail2
乗車時、料金を支払うと、トランスファーチケットと呼ばれる乗り換え券が渡されます。
(※もらえなかった場合、運転手さんに「トランスファー・プリーズ」と言えばOK。)
image-20130529123648-thumbnail2
これがあれば、2時間以内であれば無料で乗り換えができます。
(※チケットの切れ目あたりが目安の時間です。)
次にバスに乗るときに、このチケットを運転手さんに渡しましょう。
●乗り方
【前乗り】運転手側より乗車
【先払い】運転手横の料金箱へ入れます
【料金】
・大人:$2.50
・ユース(6~17歳):$1.25※年齢を証明できる書類の提示を求められる場合があります
・シニア(65歳以上):$1.00※有効なTheBusシニアカード又は有効なメディケアカードをお持ちの方に適用
☆お釣りは一切でません!一度、二人合わせて$10払ったのにもらえませんでした・・・
☆5歳以下は無料です。
(※運賃を支払った人の同乗者として付き添い、1人分の座席を利用しない場合)
☆4日間乗り放題$25.00というお得なパスもあります!販売所はこちら↓
・ABC Stores
ワイキキ内全店舗およびアラモアナセンター店
・7-Eleven
ENA ROAD店:1901 KALAKAUA AVE., HONOLULU 96815
ATKINSON店:1695 KAPIOLANI BLVD., HONOLULU 96814
●降り方
・降りたい停留所の手前で、窓のところにあるベルトを引いて合図
・前方(運転側)、中央、どちら側のドアでも降りれます。
※中央のドアは、ドア上方にあるグリーンのランプが点灯してから、ドアに触ると開きます。
E382B6E383BBE38390E382B9EFBC92-thumbnail2
●禁止事項
飲食、喫煙は禁止です。
●手荷物
座席の下、又はひざの上に収納でき、別の座席にはみ出したり、他の乗客の邪魔になったりしないものは、無料で車内に持ち込むことができます。
※大型のスーツケース等は持ち込めません。
時刻表はあまりアテにならないようですが、以下の場所でもらえます。
・アラモアナセンター(ストリートレベル – カピオラニ通り沿い) – 全路線
・カイルア(1090 Keolu Drive) – 地区路線
・パールリッジセンター(アップタウン) – 全路線
・2136 Kalakaua Avenue、リリウオカラニ通りのレモンツリー店内マクドナルド - 全路線
・ハワイ州立図書館(中央図書館 – ホノルルのダウンタウン) – 全路線
・カイルア公立図書館(239 Kuulei Road) – 全路線
・ワイキキビーチコーマーホテル(2300 Kalakaua Avenue) – 主要路線のみ
・エバホテルワイキキ(2555 Cartwright Road)- 主要路線のみ
・ワイキキゲートウェイホテル(2070 Kalakaua Avenue)- 主要路線のみ
・ハレコアホテル – アクティビティセンター(2055 Kalia Road)- 主要路線のみ
・ロイヤルグローブホテル(151 Uluniu Street)- 主要路線のみ
・ワイキキサンドビラホテル(2375 Ala Wai Boulevard)- 主要路線のみ
トロリーと違って冷房も寒く、開放感は一切ありませんが、、、
ローカルの利用はバスが多いので、車内で面白いロコとの遭遇もあったり、私はバスも好きです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...