ハワイで働く(ハワイで就職)3つの方法 セミナー

昨日、ハワイで働く(ハワイで就職)3つの方法を伝授してくれるセミナーを聞きに、溜池山王にあるアロハテーブルまで行ってきました。
かなりの女子率の高さ。
ハワイへ留学経験があり、
その時に過ごしたハワイの良さを忘れられず、もう一度移住したいと考えてる人。
働き詰めの日本での生活をリセットしたい人。英語を働きながら取得したい人。
ただただサーフィンをしたい人・・・
ゆる〜いハワイアンソングが流れる中、
それぞれが胸に秘めているハワイへの想いを共有し、自分に適したハワイでの過ごし方、生活の仕方を丁寧に教えてくれました。
image-20130609163158.png
ハワイで働く1つ目の方法は、グリーンカードと呼ばれる永住権を取得すること。
アメリカ人と結婚する以外は抽選という手段がありますが、世界中で年間794万人の応募の中から獲得できるのは約1.3%の10万人。100人に一人の確率なので宝くじよりは当たる確率は高いけど、5年連続落ちているという人もいました。
2つ目は、OPTと呼ばれる学生ビザを終えた後でなければ申請できないものと、
就労ビザの、3つの方法がありました。
一般的なのは就労ビザですが、Eビザ、Hビザ等、かなり種類がたくさんあります。
その中でも、難易度が低く費用もそこまで高額ではない「J1ビザ」という種類をメインとしたセミナーで、要は研修としてハワイの企業で働く、インターン、という選択肢の中で、実際どのような手続きがあり費用はどのぐらいかかるのか、英語力はどの程度必要なのか、ビザを取得した後は・・・?
等といった内容を説明してくれました。
セミナーの後には個別面談もしてくれて、具体的な希望や状況を相談し、自分はまず適正な人材なのか、、どのような手段が一番良いのか、、、本当に親身になって話してくれました。
もっと堅苦しくて、予備校の延長のようなイメージを勝手にしていましたが、、
ハワイのワイキキにもあるハワイアン料理のお店、アロハテーブルという雰囲気もあってか、だいぶリラックスして参加する事が出来ました。
ハワイ移住をサポートしてくれるセミナーはいつも開催されてはいないようですが、Skypeでも面談してくれるようです。
●Jobs mode(ジョブズモード)
URL:http://www.jobsmode.com
「ハワイで働く3つの方法」
~ハワイで働いて新しい自分に出会う~

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...