バケーションレンタルで滞在したクヒオビレッジのお部屋紹介

前回の記事でも紹介しましたが、今回滞在するコンドミニアムのクヒオビレッジ
バケーションレンタルなのでカウンターでチェックインではありません。
ちょっとコワイ思いをしたクヒオビレッジ1階で、
ようやく管理会社の方と合流し、一緒にお部屋へ上がります。
今回のお部屋は、以前宿泊したアイランドコロニーのように絨毯ではなく
タイルのような床でしたが、それでもやっぱり土足厳禁。
玄関的なものはないですが、適当な場所で靴を脱ぎます。
いつも持参しているスリッパが役に立ちました。
中央にはベッドがあり、不思議な位置にテレビ。
寝ながらは見れませんね(笑)

バスルームには洗面台とトイレ、奥にはシャワースペースで
もちろんバスタブはありませ~ん。
バスタオル、フェイスタオル、リンスinシャンプー、ソープと
何個か予備もあるトイレットペーパー。ドライヤーもあります。

テーブルセットもあり、ここでご飯を食べたりお仕事する時もあります。
奥は小さなキッチンスペースで、レンジやコンロ、コーヒーメーカーもあり
食器棚の中にはやかんやフライパン等キッチン用品一式も完備。
仕事で忙しいことが多く料理はしないのでほとんど使用しませんでした。
大体は外で食べるか、コリ弁やポキ丼をテイクアウトしてました。
ヨーグルト食べるときのスプーンと水を飲む時のコップぐらい、、
ほぼ荷物置きスペースに。。

衝撃だったのがベランダにある冷蔵庫!
なぜベランダに!?そしてデカスギル!!!
いや、このサイズだからベランダに置くしかなかったのか!?

いや~ちょっとテンション上がっちゃいましたね。
もちろん使用しましたが、中はこんな感じで持て余しています・・・
ビールとヨーグルトがあればとりあえずOKです。

写真を撮り忘れましたが、クローゼット的なスペースもありました。
ホテルではないのでルームクリーニング用のチップは必要ありませんが
自分で部屋の掃除はするし、バスタオルは洗濯するし、ゴミも捨てます。
コロコロ等のお掃除グッズもありましたよ。
ベランダからの眺めは期待してはいけません。
もちろんシティービューですが、
部屋を出ると廊下の非常口からちょこっとワイキキビーチが見えます。
毎朝、部屋を出るときに元気をくれました☆

アラワイ運河も見えませんが、
美しい朝日はどこにいても全員に平等に降り注いでくれますね。
やはりハワイ、どのような環境にいても癒されます。

次回はクヒオビレッジの共有スペース等を紹介しまーす!




にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

●Aqua Kuhio Village(アクア クヒオ ビレッジ)
住所:2463 Kuhio Avenue Honolulu, HI 96815

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...